百日草

メキシコ原産の百日草はカラフルでポップなイメージです。

今回はあえて淡黄色の地味な花を選んで描いてみました。

落ち着いた雰囲気になったと思います。

サイズは2Fです。

チェルマットの街角

スイスに行ってきました。ヨーロッパも異常高温で

標高が1000mを超えるチェルマットも暑かったです。

日陰にあるベンチに座って描きました。古い建物群を

残した通りの入口にある小さな広場です。

サイズは26×19cmです。

コッツウォルズ、小さな村

ロンドンから西に200kmほどのコッツウォルズ地方には

なだらかな丘陵地帯に小さな村が点在しています。

この絵も通りかかった村の一つです。

整いすぎて挿絵のようになってしまいましたが、かわいらしい

石作りの家がこじんまりと並んでいます。

2Fサイズです。

コッツウォルズ村はずれ

いつか絵にしようと思っていた写真から起こしました。

石やレンガでできた古びた家々はこじんまりとして、周囲の

牧草地や森に溶け込んでいます。懐かしい気持ちになるのは

昔、読んだディッケンズの小説のせいでしょうか。

大きさは3Fです。

茶向日葵

狭い庭に茶向日葵が次々と開花しています。

独特の赤茶色で魅力的なのですが、絵にすると沈んだ色になります。

線描やスパッタリングを使い動きを出すよう気をつけました。

5Fサイズです。

山乗渓谷

岡山県真庭市の津黒高原に近い山乗渓谷を描きました。

5月初めの新緑の頃、取材した写真から起こした絵です。

奥にある滝に行く途中の崖が迫った場所です。

今の時期はそーめん流しのお店もやっていて、観光客も

多いのですが、私が行った日はほとんど人もいなくて

神秘的な感じがしました。

42×34cmで6Fより少し大きめです。

向日葵と桔梗

咲き始めた向日葵と今が盛りの桔梗を組み合わせました。

今回は高知麻紙を使ったので、発色がいつもより

鈍く、色を重ねていくと重苦しくなりそうだったので、

あっさりと仕上げました。

全体に軽やかになったと思います。

サイズは4Fに近い31,5 × 25,5 cmです。