コッツウォルズの小さな町

コッツウォルズはロンドンの西およそ

200kmの丘陵に広がる田園地帯です。

多くの村や町が点在しており、人気の

観光地になっています。

その中のひとつチッピング・カムデンの

町並みです。はちみつ色の石で作られた

建物は17世紀の風情をそのままに

伝えています。

3Fより少し横長のサイズです。

紫陽花と桔梗の花篭

庭の桔梗が早くも花を咲かせました。

そろそろ盛りを過ぎようとしている

額紫陽花と一緒にいつもの小さな篭に

いれました。

側に季節の果物をと思い枇杷を

添えたのですが、以前、描いた作品と

全く同じモチーフになってしまい

苦笑い。前の作品も参考にしながら

4Fに仕上げました。

葉たばこ乾燥倉のある農家

最近は葉たばこの畑をあまり見なく

なりましたが、吉備高原の農道を車で

走っていると葉たばこの乾燥倉をたまに

見かけます。明るい土壁の色と空気抜き

のための二重屋根が印象的です。

田植え前の水田に乾燥倉が映り込んで

良い感じでした。

4Pサイズより少し小さめです。

2種類の赤い紫陽花

どちらもガクアジサイですが、上の花は

ダンスパーティーと言う種類です。

以前にも全く同じ紫陽花の絵を描いて

いますが、今回はしっかり筆数を増やして

3Fの小品ながら、迫力が出るよう

頑張ってみました。